相続法が1980年の法改正から約40年ぶりに段階的に大きく改正されたことはご存じでしょうか?更に、令和3年度(2021年度)税制改正大綱に「相続時精算課税制度と暦年贈与制度のあり方を見直す」という文が載り、生前贈与の考え方が大きく変わる可能性も示されています。「知っている」と「知らない」でも差がつきますが、「対策をしている」と「対策をしてない」でも相続時により大きな差がついてしまいます。 この機会に情報収集をされてみてはいかがでしょうか?  

セミナー情報