らくだ不動産エージェント 鈴木成禎らくだ不動産エージェント 鈴木成禎

ご依頼者様のお悩みや
ご不安を徹底排除
安心感のあるサポートをお約束。

エージェント

鈴木成禎

Masayoshi Suzuki

宅地建物取引士

メディア取材・実績

鈴木成禎から皆様へ

不動産業界は、押し売りや囲い込みなどの悪い噂が絶えないことは事実です。しかし、私としては、お客様一人ひとりの声にしっかり耳を傾け、誠実に対応することを強く心掛けています。

市場の最新動向、地域情報、価格の適正性などを緻密に分析することはもちろん、丁寧に業界知識を共有しながら、見えづらい部分を透明化、取引の際の不安や疑問を一つ一つ丁寧に解消しながら、最適な選択をサポートすることをお約束します。

らくだ不動産エージェント 鈴木成禎 プロフィール
主な経歴・実績を教えてください

新卒で土地・区分マンションの買取再販事業を手掛ける企業に入社し、不動産業界での基礎を学びました。その後、不動産売却を専門とするエージェント制の会社に転職し、仲介業務に従事。ここでの経験を通じ、顧客のニーズに合わせた戦略的な売却方法や市場分析のスキルを磨きました。

2021年、過去の経験を活かし、らくだ不動産に参画。ここでは、一年間に25~30件の売買および賃貸取引を担当し、顧客に最適な不動産ソリューションを提供しています。不動産市場の動向に敏感であり、最新の市場情報を活用して、お客様一人ひとりの状況に合わせた最適なアドバイスを行うことに尽力しています。

専門・得意領域を教えてください

元々不動産の仕入れ業務をしていた経験もあるため、市況分析や情報収集といったものは得意です。その中でどのような売却戦略をとるべきか、どのような物件を購入した方が良いかといったコンサルティングには自信があります。

提案のスタイルを教えてください
  • お客様へのフォローアップの頻度は?
  • お客様とのコミュニケーション方法は?
  • 課題解決のスタイルは?
コミュニケーションスタイルは
ドライビング」タイプ!
ソーシャルスタイル診断「ドライビング」タイプ

ソーシャルスタイル診断とは?

思考や言動をもとに人を4つのスタイルに分類し、適切なコミュニケーションを選択できるようにパターン化されたものです。元は1968年、アメリカの産業心理学者デビッドメリル氏によって提唱され、現在多くのグローバル企業や大学等でも取り入れられている有名な分析手法です。

●ドライビングタイプ
上手に自己主張ができるタイプです。明確に自分の意思を示しつつも感情的になることが少ないため、合理的に物事を進めていく傾向が強いタイプです。

●エクスプレッシブタイプ
場の雰囲気を明るくするムードメーカーです。感情表現が豊かで、声や身振り手振りも大きく相手に明るい印象を与えます。

●エミアブルタイプ
自己主張よりも全体の調和を重視するタイプです。常に穏やかで親しみやすい雰囲気を醸し出しており、口調も穏やかです。

●アナリティカルタイプ
感情に左右されず、数値やデータを重視するタイプです。物事の判断は、客観的なデータや事実をもとにおこなうため、感情に流されることはほとんどありません。

事例ご紹介事例ご紹介

お客様の声ご紹介お客様の声ご紹介

  • 男性

    購入

    男性

    2024年03月25日 実施

    鈴木様 イメージしていた通りの物件購入が出来て大変満足しています。 自転車もクルマも置けて良かったー ありがとうございました。

  • 男性

    売却

    男性

    2024年03月21日 実施

    約1年にわたり、お世話になりました。 ありがとうございました。

  • 男性

    売却

    男性

    2024年03月11日 実施

    鈴木さん、今度とも末永くよろしくお願いいたします!

出演動画ご紹介

#MY LIFE#MY LIFE

  • 休日は書籍を読むことが多い

    休日は書籍を読むことが多い
    休日は社内やお客様から勧められた書籍を読むことが多いです。
  • 海水浴やBBQ等のアウトドアが趣味

    海水浴やBBQ等のアウトドアが趣味
    海水浴やBBQ等のアウトドアが趣味です。そのため、毎年7月~9月のシーズンは焼けていることが多いです。

他のエージェントを見る他のエージェントを見る